TOP画像

Route66 ウッドプラーク

2019-11-28-Thu-00:39
2019112804 - コピー

Route66の雑貨を求めて検索された経験がある方なら恐らくご存じの木製看板です。
某インテリアサイトで見掛けた際に興味が湧いたので試しに1枚購入してみたのだが、
予想もしないところに落とし穴があって、若干苦労したので記録しておく。

基より本体はブラック、文字はホワイトという認識(どの通販も)でいざ開封してみたら
文字がアイボリーだったのだ・・・これは雑貨に限らず家具でもあるあるの1つだと思う。
画像を見ると分かると思うが、本体外周のペイントがクリームっぽいのが確認出来る。
仮にアンティーク寄りのインテリアならアイボリーでも味が出て良い塩梅だとは思うが、
私の方針は何れにも属していないので、間違いなく白壁には映えない。

それで肝心の文字はどうなの?
十分白いじゃないですか・・・いいえ、文字は私がリペイントしました。
手元にトヨタ車用のタッチペン040スーパーホワイトIIが残っていたので早速ペイント。
塗るのは得意ではないけど、アメリカン雑貨の大雑把さが救いとなって概ね成功した。
外枠も・・・欲を張ったが、1本線という都合上、「一発勝負」という事もあって断念した。

同じ雑貨を購入した方がこのブログを見るとは到底思えないが、対処法の一例です。
木製に限らずサインプレートは好きなので今後も様子を見て仕入れたいと思っている。

COMMENT



コメントの投稿

HOME